特徴とメリットデメリット 

メリット

【ネイティブと会話ができる!】

オンライン英会話スクールには、ネイティブの講師がいます。

ネイティブの講師なら発音がきちんとしていて、英語圏の文化にも詳しいでしょう。

英語はイントネーションが重要で正しく発音しないと通じませんから、お手本となるような先生を選びたいものです。

オンライン英会話スクールでは、ネイティブの講師を指名することができます。

ただし、人気の高い講師は予約を取るのが難しいため、多くの受講生がアクセスしてくる時間帯などは、指名できないことがあります。

そのため、ほかの人がアクセスしていない早朝とか昼間の時間帯を狙って、予約を入れる必要も出てきそうです。

また、初心者の場合、いきなりネイティブの講師を選んでのレッスンは難しいと思います。

そのような場合は、英語と日本語が話せるバイリンガルの講師がいます。

多少でも日本語を話せる講師の方が、理解しやすくなるでしょう。

ネイティブと会話できるのは大きなメリットですが、中・上級者になってから学んでも遅くはありません。


【子供を送り迎えしなくてもいい!】


子供が英会話スクールに通っていると、親は送り迎えしなくてはなりません。

共働きのご両親などは、時間どおりに迎えにいくのが難しいのではないでしょうか?

その点、オンライン英会話スクールなら、自宅でいつでも手軽に英会話を学ぶことができます。

親子一緒に学習できるところもありますし、お子さんが小さい場合は、親がつき添ってレッスンを受ける必要もあるでしょう。

親子で楽しく、英会話を学習することができます。

子供は英会話を覚えると、家でも話したがると思います。そんなとき、お母さんが英語が分からないとどうでしょう?

子供をうるさく感じるかもしれませんし、子供は英語の理解できない母親をばかにするようなこともありそうです。

親子が同じ教材を使って学習することで、共通の話題ができて、良いコミュニケーションになると思います。

 

デメリット

【スクールのような人づきあいがない!】

オンライン英会話スクールは、マンツーマンで講師に英会話を教わりますから、通学制の英会話スクールのような人づきあいがありません。

グループレッスンには、グループレッスンなりのメリットもありますが、人見知りの人にとっては、マンツーマンの方が気楽ではないでしょうか?

人が集まると、気の合う人、合わない人が出てきますし、レッスン中に積極的な人はどんどん会話し、消極的な人は、会話の機会が減っていくことも考えられます。

基本的なコミュニケーション能力は人それぞれなので、英語さえ覚えれば、誰でもペラペラ話せるようになるというものではありません。

英語が得意な人でも、初対面の人と話すのは苦手でしゃべれなくなる...、ということもあります。

ただ、コミュニケーションに関しては、グループレッスンに限ったことではなく、マンツーマンでも、先生とあまり話すことができずに、ほとんど無言でレッスンが終わるという人もいます。

日本人同士でも、会話がはずむ人とはずまない人がいるのと一緒です。コミュニケーションがラクな講師を探しましょう。


【続かない人もいる・・・】

いつでもどこでも受講できるのがオンライン英会話の大きな特徴ですが、「いつでもできると思うから続かない...」という人もいるようです。

自宅で自分のペースで学習できるオンライン英会話向きの人と、通学制の英会話スクールで、ほかの生徒と一緒に学ぶ方が向いている人がいます。

ほかの人の前で英語を話すのが恥ずかしい...という人や、まったくの初級者で、これまでに英会話スクールに通ったことがないという人には、オンライン英会話スクールがおすすめです。

ある程度会話できるようになってから、街中にある英会話スクールに通った方が、自信もついてスムーズだと思います。

この逆で、英語がなかなか覚えられない...という人は、オンライン英会話スクール向きではないのかもしれません。

過去に、何か通信教育を受けたことはないでしょうか?

一人で黙々と勉強を続けることは性格的なこともありますが、根気がないとできないものです。オンライン英会話も一緒です。

続かない人は、海外旅行に出かけるなどの、何か英会話を続けるための目的があった方がいいかもしれませんね。

 

 

Page top