英語習得で変わる生活

外資系へ転職

外資系へ転職するには、英語が話せることは必須です。

日本にある外資系企業で多いのはアメリカ国籍なので、ネイティブの講師に教わった方がいいかもしれません。

日本の会社だと思っていても、外国資本であるところもかなりあります。

上司が外国人ならミーティングなどは英語で行われ、提出する資料も英語で提出することになりそうです。

円高で海外に支店を移した企業も多いようですから、そういうところに転職すれば海外勤務となるでしょう。

それと、楽天やユニクロのように、今後のグローバル化を見越して社内公用語を英語にする企業が、この先出てこないとも限りません。

オンライン英会話スクールの中には、「ビジネスコース」を設けているところがあります。

外資系への転職を考えるなら、英会話だけでなく、ビジネスで必要なこと全般を含めて教えてくれるところが良いのではないでしょうか?


国際結婚


将来的に、国際結婚をしたいと考えている人は、英語をマスターしておくといいかもしれません。

また、オンライン英会話スクールを利用しているうちに、講師と恋愛に発展するということだってありえると思います。

フィリピン人講師が多いので、可愛いフィリピーナと結婚できる可能性だって、ないとはいえないでしょう。

毎晩、楽しく英会話を続けていたら、尊敬できる先生のことを好きになってしまいそうです。

英会話を習得する早道は、外国人の恋人を作ることだと言う人もいるぐらいです。相手を理解するために、必死に英語を勉強しそうですからね。

初心者のうちは、国際結婚まで考えられる余裕はないと思いますが、英会話になれてきたら「フリートークのコーナー」で、外国人のくどき方講習をお願いしてみるのもいいかもしれません。

真面目な先生だとどうか分かりませんが、くだけた先生なら教えてもらえるのではないでしょうか?

ちなみに、国際結婚は手続きがなにかと面倒です。くどき方を教えてもらう前に、結婚ということになったときに、どのような手続きが発生するのかを調べておくことをおすすめします。



 

海外旅行

英語を学習する目的の一つとして、「海外旅行」があげられます。

そういう人は、「海外旅行コース」のあるオンライン英会話スクールがありますから、そういったコースをお選びになるとよいと思います。

海外旅行でよく使われるフレーズを学んだり、空港とか交通機関の利用の仕方、ホテル、レストランでの会話などを中心に、海外旅行に役立ちそうな実際的なレッスンが行われるようです。

すでに、海外旅行へ出かけるスケジュールが決まっている人には、短期間で習得できるコースもあります。

ただ、「海外旅行コース」を特別に設けているオンライン英会話スクールは少ないようなので、入会前に海外旅行のレッスンをしてもらえるかどうかを問い合わせてみてください。

海外旅行コースでなくても、旅行好きな講師を探すことができれば、貴重な情報をいろいろ教えてもらえるかもしれません。

オンライン英会話スクールには、英語を学べるというメリット以外に、さまざまな講師から外国の文化や生活について教わることができるでしょう。


海外移住


「老後は、海外でのんびり暮らしたい」そう考えるシニア世代も少なくありません。

しかし、海外で暮らすなら英語は話せた方がよいでしょう。

老後の海外移住で人気のある国ですが、オーストラリアやカナダがあがっています。

条件としてあげられるのは、物価が安くて気候が温暖、治安が良い国といったところでしょうか。

オーストラリアは年間を通して気候が温暖、治安が良く、日本人が多く移住している国です。

カナダの公用語は英語とフランス語なので、住む場所によってはフランス語を学ぶ必要が出てくるかもしれませんが、日本人に人気のある国です。

アジア圏では、フィリピン、台湾、タイ、マレーシアなどが住んでみたい国としてあげられていました。

今後の地震、原発問題、放射線汚染などを考えて、海外移住を計画する人も多いと思います。

オンライン英会話スクールで英会話を習得して、海外移住に備えましょう。



 

 

Page top